肌荒れクリームおすすめランキング|顔の肌荒れを予防・改善するクリーム特集

顔の肌荒れを予防・改善するクリームを選ぶポイントは?

肌荒れをしっかりとケアするためには?

外的刺激によるダメージを軽減することが大事
肌荒れは肌のバリア機能が低下して、外的刺激によるダメージを受けることによって起こります。ですから、肌荒れを起こさないためにはバリア機能を高めるケアをする必要があります。よって、バリア機能を高める成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。
肌の炎症を抑えることが大事
肌荒れは肌が炎症を起こしている状態なので、肌荒れをケアするには炎症を抑えるケアが必要となります。ですからクリームを選ぶ際には肌荒れを抑える成分が配合されているかをチェックすることをおすすめします。
肌に負担のかからない処方になっていることが大事
肌荒れを起こした肌に刺激の強いものを使用するのはNGです。肌荒れでも使えるように低刺激処方になっているかを確認することが大事です。ただ単に無添加だから良いというわけではなく、皮膚科医立ち会いの下で安全性を確認しているかをチェックしましょう。

肌荒れクリームおすすめランキング

順位 クリーム名 評価 商品詳細

アヤナス
外的刺激軽減:◎
炎症ケア:◎
低刺激処方:◎
肌荒れでも安心して使える
敏感肌専門ブランドが作った肌荒れ向けのクリーム。皮膚科医立ち会いのもとで行われる厳しい安全性テストをクリアしているので、肌荒れでも安心して使うことができます。炎症を抑えるコウキエキスや外的刺激を軽減してくれるヴァイタサイクルヴェール、そしてバリア機能を高めるヒト型ナノセラミドを配合し、肌荒れを予防・改善してくれます。
アヤナス

ヒフミド
外的刺激軽減:◎
炎症ケア:○
低刺激処方:◎
セラミドを高濃度で配合
肌のバリア機能を強化してくれるセラミドを高濃度で配合したクリームです。人の肌に存在するセラミド度同じタイプのセラミドを配合しているので、肌に馴染みやすく、しっかりと浸透してくれます。製薬会社の厳しい安全性チェックをクリアしているので、肌荒れでも安心して使うことができます。
【小林製薬】ヒフミドトライアルセット

セラミディアル
外的刺激軽減:◎
炎症ケア:○
低刺激処方:○
肌荒れしにくい肌へ
肌荒れを起こす原因となっているバリア機能の低下を改善するために配合されているのがヒト型セラミドです。ヒト型セラミドをたっぷりと配合することで、肌荒れを起こしにくい肌へ導くことができます。アミノ酸やヒアルロン酸などの保湿成分もたっぷりと配合されています。
セラミディアル モイスチャーライントライアルキット

米肌
外的刺激軽減:○
炎症ケア:○
低刺激処方:○
セラミドを産生する成分配合
バリア機能を強化するのに欠かせない成分であるセラミドを産生するライスパワーNo.11を配合した化粧水。セラミドを作る力を高めることで、不足したセラミドを補うことができます。ただし、直接セラミドを浸透させるわけではないので、即効性が期待できないところが残念です。
米肌で理想的な素肌を

オラクル
外的刺激軽減:△
炎症ケア:○
低刺激処方:○
天然成分で肌荒れをケア
有機栽培された植物から抽出したエキスで作られた化粧水。天然成分なので肌に負担にならず、肌荒れでも安心して使うことができます。炎症を抑制するはたらきのある植物エキスを配合しているので、炎症を起こした肌にもおすすめです。天然成分にこだわりたい方に向いています。
オラクルの力を、まずは一週間ご実感ください

顔の肌荒れを徹底ケアできるおすすめのクリームはこちら

肌荒れに最もおすすめできるのは「アヤナス」です!

外的刺激を徹底的に軽減できる
⇒ 外的刺激を直接的に遮断する特許成分ヴァイタサイクルヴェールを配合しています。また、肌のバリア機能を高めるヒト型ナノセラミドを配合し、芽いう適刺激に負けない肌へ導きます。ダブルの効果で外的刺激を軽減できます。
肌の炎症を抑えることができる
⇒ 肌内部で起こる微弱な炎症を抑える「コウキエキス」と炎症を防ぐ「グリチルリチン酸2K」をダブルで配合しています。炎症を徹底的に抑えることで、肌荒れになりにくい肌へ導きます。
低刺激処方で肌荒れでも安心
⇒ 無添加だから肌に優しいというだけでなく、皮膚科医立ち会いの下で厳しい安全性チェックを行うなどとことん安全性にこだわっています。敏感肌ブランドディセンシアが肌荒れでも安心して使えるようにこだわり抜いて開発しました。


皮膚科医立ち会いの下で厳しい安全性チェックを行っているのは「アヤナス」だけ!